わたしたちについて

わたしたちについて


ごあいさつ

平成4年7月、“認知症のお年寄りのために"という理念のもとに、「特別養護老人ホーム くすの木グリーンハイツ」を開設しました。以来、認知症のお年寄りが“自由に、生き生きと、日々を送れるように"をモットーに施設運営に努めて参りました。これまで支えてくださった多くの皆様に心からお礼を申し上げます。

平成12年4月、介護保険がスタートし、高齢者福祉の制度が大きく変わりました。これを機に、私共は隣接する三州病院等の技術や職員の努力によって積み上げてきた認知症高齢者のケアを主とするノウハウをさらに発展させて、利用者の皆様が生きがいのある充実した生活を送ることができ、ご家族の一層のご安心が得られるよう、常に利用者様の立場に立って、質の高い介護サービスの提供に努めて参りたいと存じます。今後とも尚一層のご指導とご支援をよろしくお願い申し上げます

社会福祉法人 くすの木会
理事長

サービス方針「受容」

  • 自由に
  • あたりまえのことを、あたりまえに
  • あるがままを受け入れる

パンフレット

パンフレットはこちら 表面(PDF) 裏面(PDF)

施設沿革

法人名称 社会福祉法人 くすの木会
代表者 日笠山 大介
施設長 和泉 司
所在地 鹿児島県鹿児島市犬迫町7771番地
事業開始に至る経緯及び開始後の変革
  • 平成 3年6月21日 鹿児島県知事に社会福祉法人認可申請
  • 平成 3年7月1日 鹿児島県知事より社会福祉法人くすの木会設立認可
  • 平成 3年7月2日 社会福祉法人くすの木会理事会開催・日笠山一成理事長を選任
    (特別養護老人ホーム・短期入所事業・デイサービス設置の運営を決定し施設の建設を承認)
  • 平成 3年10月15日 特別養護老人ホーム建設着工
  • 平成 4年5月31日 特別養護老人ホーム竣工、引渡し
  • 平成 4年7月1日 特別養護老人ホームくすの木グリーンハイツ事業開始
  • 平成 4年9月1日 くすの木グリーンハイツ・デイサービスセンター事業開始
  • 平成 6年7月1日 独居老人に対する訪問給食事業及びふれあい会食事業開始
  • 平成 8年9月4日 在宅介護支援センター事業開始
  • 平成 8年12月1日 ホームヘルパー派遣事業開始
  • 平成10年4月1日 精神障害者福祉ホーム「スカイハイツ」事業開始
    (平成18年10月1日 共同生活援助事業「スカイハイツ」に変更)
  • 平成11年11月1日 精神障害者地域生活支援センター「サポートやすらぎ」事業開始
    (平成18年10月1日 地域活動支援センター「サポートやすらぎ」に変更)
  • 平成15年4月1日 精神障害者訪問介護事業開始
    (平成20年3月31日 事業廃止)
  • 平成19年3月31日 在宅介護支援センター事業廃止 鹿児島市地域包括支援センターへ移行
  • 平成27年2月1日 理事長 日笠山大介 就任
  • 平成30年6月30日 訪問介護事業休止