入所サービスのご案内

入所施設について


利用者に寄り添い、笑顔あふれる介護をめざして

日常生活において身体的な介助を必要とする方、また認知症状により自宅での介護が困難な方々が、快適に暮らすことができる生活の場です。家庭的な雰囲気のもと、利用者へ寄り添い、安心して暮らすことができるように施設サービス計画(ケアプラン)にもとづき各種サービスを提供します。

入所定員 70名
事業所番号 4670100645号

サービス内容

介護支援専門員(ケアマネジャー)が利用者・ご家族から、どのような生活を送りたいかお聞きしながら一人ひとりの生活型ケアプランを作成しています。

  • 食事
    一人ひとりの身体状態に応じた食事を提供します。また医師の指示による療養食も提供できます。
  • 入浴
    一人ひとりの身体状態に応じて(一般・リフト・特殊浴)で入浴ができます。
  • 排泄
    トイレでの排泄、必要に応じた排泄介助を適宜行っています。
  • 機能訓練
    マッサージ師が歩行訓練や身体のマッサージ等を行っています。
入所相談

入所についてのご相談は、専門のスタッフが説明致します。

入所相談
入所のことが分からないんだけど・・・
  • 入所手続きはどうするの?
  • 費用はどれ位かかるの?
  • 入所一時金は必要なの?
  • 入所して病気になったらどうなるの?

分かりやすくご説明致しますgood


研修室
研修室

研修室にて定期的な会議・研修を行っています。


施設紹介

居室 (1人部屋)

居室 (1人部屋) 新館
新館

居室 (1人部屋) 旧館
旧館


トイレ・洗面所が常設されており、居室からは外の景色が眺めることができます。
(ご希望で居室を準備します)

居室 (4人部屋)
居室 (4人部屋)

なじみの人間関係ができ、楽しく談笑できます。(ご希望で居室を準備します)


廊下
廊下

開放感があり、明るい廊下です。
自由に歩けます。また歩行訓練も頑張っています。


県道からの外観
県道からの外観

県道から眺める施設の外観です。
特養くすの木グリーンハイツを目印にお越し下さい。職員一同お待ちしております。


正面玄関
正面玄関

くすの木会のシンボル、楠木と正面玄関の写真です。
楠木は、くすの木グリーンハイツが開設された平成4年より地域に根づき、私たちの成長を見守ってくれています。


2階居室からの風景
2階居室からの風景

2階から眺める景色は四季を感じる絶景です。


2階食堂ホール
2階食堂ホール

皆さんと食べる食事はとっても美味しいです。


今日の食事
今日の食事

食事が美味しいと好評です。


理髪室
理髪室

希望者にはパーマ・毛染めも行っています。
若く変身できますよ。


面会室
面会室

ご家族と楽しい時間を過ごし外の景色は四季の風情が感じられます。


施設入所の流れ

まずは、お電話 099-238-0346 へご連絡下さい。
その際、「入所についての相談」と言って頂ければ担当者にお繋ぎ致します。
担当者が相談内容についてお伺い致します。

※来苑をご検討の方につきましては、事前に来苑日時をお知らせ下さい。
※遠方に在住され見学が困難な方につきましても、まずはご連絡下さい。

入所申込書の記入

※郵送で施設入所申込書が必要な方は送付を致します。
※施設入所申込書につきましては下記より書類をダウンロードしてご記入下さい。

入所申込書の受付

※施設入所申込書・リスク管理説明を直接お持ち頂くか郵送にてお送り下さい。

入所判定委員会の開催

※3ヶ月に1回判定会を開催し、点数と順位を決めます。
(4月・7月・10月・1月に判定を行っていますが、変更も御座います)

入所の順位が近づきましたら、当施設の担当者より連絡を致します。(入所の意思の有無を確認させて頂きます)

入所をご希望の方

入所前に事前訪問を行い、身体状況を確認させてもらいます。

入所日時の調整

入所で送迎をご希望の方はお申し付け下さい。

施設入所

入所日は、契約書説明・入所事務手続きを行います。

 

入所時に必要なもの

書類関係
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証
  • 介護保険負担限度額認定証 (未申請の場合は、代行申請いたします)
  • 身体障害者手帳 (該当される方のみ)
  • 精神障害者保健福祉手帳 (該当される方のみ)
  • 療育手帳 (該当される方のみ)
  • 印鑑 (認印で可。実印・銀行届出印でないものをご準備下さい)
  • 通帳 (負担金引き落としの手続きの為にご準備下さい)
  • 通帳印 (銀行届出印)
  • 生活保護受給資格者証 (該当される方のみ)
日用生活用品
  • 肌着 (5枚程度) (マジックテープ式ではなく、丸首式が良い)
  • 普段着 (上下5組程度) (ご自宅にある着慣れた物で良い)
    (夏場については、エアコンを使用する為に半袖より薄手の長袖が良い)
  • 靴下 (5足程度)
  • 室内シューズ
  • 箱ティッシュ

※施設での衣類管理は行っておりません。季節に応じてご家族様で衣類の入れ替えをお願い致します。
※衣類等の全て持ち込まれる物品へ名前をご記入下さい。なお、分かりやすい場所へご記入をお願い致します。
※黒や紺色は名前が分かりずらい為に、白い布を衣類へ縫い名前をご記入下さるようお願い致します。
※洗濯・乾燥は当施設で行っておりますが、他の入所者とまとめての洗濯や乾燥になりますので、縮まない素材の物をご準備下さい。

ご不明な点が御座いましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

指定介護老人福祉施設サービス費

介護費用(1日あたり)
  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
従来型個室 557円 625円 695円 763円 829円
多床室 557円 625円 695円 763円 829円
居住費(1日あたり)
  第1段階 第2段階 第3段階 第4段階
従来型個室 320円 420円 820円 1,150円
多床室 0円 370円 370円 840円
食費(1日あたり)
第1段階 第2段階 第3段階 第4段階
300円 390円 650円 1,380円
加算費用
福祉施設個別機能訓練加算 12円 (1日につき)
福祉施設栄養マネジメント加算 14円 (1日につき)
福祉施設看護体制加算(Ⅰ) 4円 (1日につき)
福祉施設看護体制加算(Ⅱ) 8円 (1日につき)
福祉施設日常生活継続支援加算 36円 (1日につき)
認知症専門ケア加算(Ⅰ)
3円 (1日につき)
精神科医療養指導加算
5円(1日につき)
夜勤職員配置加算(Ⅲ) 16円 (1日につき)


福祉施設療養食加算 6円 (1食につき)
福祉施設外泊時費用 246円(外泊翌日より6日間まで)
福祉施設初期加算 30円 (入所日より30日間まで)
介護職員処遇改善加算(Ⅱ) 6.0%

上記、(2)居住費 (3)食費については、自己負担額の軽減があります。
住所を有する、居住地の市町村にて負担限度額認定申請を行う必要がございます。
詳しくは、担当職員がご説明いたします。お気軽にご質問ください。