くすの木通信

【防災訓練】実施しました。(法人)



sun 令和元年10月7日(月)に社会福祉法人 くすの木会の全事業所で
防災訓練を実施致しました。
鹿児島市消防局 西消防署伊敷分遣隊の方より全体指導、及び消火器の
取扱いについてご指導賜りました。

全スタッフ、みな真剣な表情で取り組んでいました。sign03



IMG_0775.JPG


今回、『night夜間想定night』での訓練を行いました。shine
発生場所の確認から、利用者様への安全場所・応援スタッフ
に電話連絡し、応援要請といった流れで行いましたpaper



IMG_0769.JPG

 


消防署から「逆探知」を受け、対応している状況です。coldsweats01


IMG_0771.JPG

 



利用者様を安全避難場所に移動しています。rock
応援スタッフも次々、来て避難している状況です。
run


IMG_0770.JPG

デイサービス(通所介護)の利用者様の避難状況です。run真剣な表情が伺えました。good




IMG_0772.JPG


無事に避難終了し、点呼行って安全を確認している状況です。flair



IMG_0773.JPG


伊敷分遣隊の方から講評を頂きました。cat
①消火⇒通報⇒避難が大事である事。
②少ないスタッフの中で、スタッフ間の連携が重要である事。
③先ずは、利用者の安全が最重要である事。
④夜勤想定であった為、応援スタッフが来るまでに何を出来るか?

考えながら実施する事が重要になる事。


等をご指導頂きました。paper

IMG_0774.JPG

 


その後、玄関前へ移動し消火器の取り扱いの説明(主に新人スタッフ)
を行い実演しました。sign01


今回の訓練は火災を想定した訓練でしたが、改めて初動の重要さ
学ぶ事が出来ました。
flair

火災のみならず、災害や建物倒壊などの緊急時に対し、
いかに利用者様を安全に避難誘導する事の重要さを再確認出来ました。
note

これからも利用者様に安全・安心に生活して頂ける様、全スタッフ間で
まい進していきたいと思います。頑張りますscissors