くすの木通信

お昼からの真剣勝負②【デイサービス】


さんこんにちはshineブログ担当のまんですcherry

手指作業のレクリエーションの種目が増えましたsmile

今回は、利用者様にお手伝いいただき作成ribbon

DEC3CA5C-C07E-4A4E-A801-95E12193FF16.jpeg
フェルトを切ってボタンホールを作り、ボタンを縫い付けていきます

ボタン付けをお願いしてもいいですかとお声掛けしたところ…

女性利用者様のボタン付けの早い事早い事happy02

4972435D-D48A-472A-A077-27999C0FCE72.jpegcloverD59007A9-5D3C-4E19-BB78-EC196F93CA9B.jpeg

「みんなですればあっという間だねflair」「針と糸があればするよ~」

023AE2A8-508C-472C-B007-4030AE86F2D7.jpegclover2E61EFC9-75ED-4E41-B9AC-ABAE5B471D42.jpeg

15時のおやつそっちのけで裁縫中…  「これは何になるんだろうか?」

B190127E-50F5-4CA7-9042-B8F73ECCA5D1.jpegcloverAD14CE8E-754D-40B9-AC5B-E0E44DABA930.jpeg

「これは何するの~」「ボタン付けはよくしていたから大丈夫よ。これでいいのかな」

何をするのかは、これからのお楽しみ…catfaceとお伝えしつつ

どんどん完成していきますshine

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

さあ、お昼からの真剣勝負開始ですpunch


①ボタンつなぎ

ボタンとボタンの反対側にあるボタンホールに次々に通していきますscissors

そのまま繋げたり輪っかにして、制限時間内に繋げていきます

1BE7ACC0-2E71-49DF-977A-045DD57F0E4A.jpegcloverCA8EBAB5-5954-4B44-A906-593DAE4E3A3E.jpeg

「なかなか難しいなぁ…sweat01

CBF4858E-8A18-4641-990D-2BFE44E354E8.jpegcloverC28B802A-34D1-4492-9E86-6691D23EB69F.jpeg

「こんだけつないだよ~」「何個繋いだか数えましょう!」

E91592B2-C452-4732-9481-B938AE58BA70.jpegclover12C8C36B-4F62-494C-9896-03F004518679.jpeg

職員に向かって「あんたには負けないわ!」「何度しても難しい!」

ボタン付けをしていただいた利用者さまもこのボタンつなぎで、

謎が解けましたscissors

「これだったんだね~いろんな色とボタンがあったんだね」


②紐通し

色のついたホースを同じ色の紐に次々に通していきますscissors

998CCD84-ABB1-489C-9A43-5ACCF536884B.jpegcloverE160C317-8BBB-4310-A306-650F66393944.jpeg

「同じ色を探して通すんだね!」「うまく通らないなぁ」

497070F7-80A2-4787-BDE7-C72289D06388.jpeg

「私にも出来るかなぁ」

E026C504-6AA9-4BEB-9461-A4E9521FD9E8.jpegcloverE143EF76-DA80-40C3-99D3-5059F8959F72.jpeg

「手伝ってもらって何とか通せるよ~」「もうちょっとホースが長ければいいのにsweat01

 

 

スタンプカードがいっぱいになった方には、表彰状を送りましたheart02

カード2枚目も頑張っていきましょうrock

6E0F19DA-9985-4BC6-8060-08DDE7ABB94F.jpegclover4B1F5ED2-26F2-4874-A77C-F803E08194C9.jpeg

 

 

おまけ(*^^)v

yonabe.png ミシンを上手に使って、フェルトを縫っている相談員Tです。若いのに上手happy02

 

flairflairflairflairflairflairflairflair

ブログを見ていただきありがとうございます。

くすの木デイサービスセンターでは、介護保険認定を受けておられる皆様のご利用を職員一同お待ちしております。

月曜から土曜にて見学等できますので、お問い合わせの上、くすの木デイサービスセンターへお越しください。

◎鹿児島市犬迫町7771番地

◎TEL 099-245-4321 担当 福島 山下 鳥羽 満冨